Events東京都

12/6 西麻布「エルバ ダ ナカヒガシ」 アルバ産白トリュフと希少ワインのペアリングディナー

プロジェクトオーナー
中東 俊文
募集開始日時: 2019年11月11日(月) 17:30
10人の支援者
募集終了

Details プロジェクト詳細

【このプロジェクトのポイント】

■今の時期しか味わうことのできない高級食材「白トリュフ」を全てのお料理に贅沢に使った極上のディナーをお楽しみいただけます。

■一夜限りの特別なお料理のマリアージュとともに、誰もが一度は味わってみたい、選りすぐりの最高級ワインをペアリングでご用意いたします。

■ハイライトとして、1983 Romanee St.Vivant DRC (市場価格 640,000円 程度)、2007 Montrachet Louis Latour (市場価格 96,000円程度)をご用意いたします。

■お客様に至福のひとときをお楽しみいただきたいとの想いから、ワインは利益無しの特別価格でご提供を予定しております。


こんにちは、エルバ ダ ナカヒガシのシェフ、中東 俊文です。

当店は、四季折々の旬の野菜をふんだんに取り入れたイタリアンレストランです。

イタリア語で「草」と言う意味を冠した当店では、すべての食材が「季節の草=“野菜”を堪能するために存在する」と考えています。

お料理に使用する野菜は、私自身も野菜づくりに携わる東京都あきる野の農園から仕入れた、こだわりのみずみずしい採りたて野菜でおもてなし。

季節の移ろいを色鮮やかに表現したお料理は、独創性あふれ華やかな盛りつけで提供しています。その器のひとつひとつにもこだわっており、味覚だけでなく視覚でもお楽しみください。



日本中には、素晴らしい素材を提供していただける農家の方達が大勢いらっしゃいます。彼らの農地を訪れると、飾らないなかに満ちに満ちた知恵と、自然への感謝の念を目の当たりにします。

そのような方々が自然から受けた恩恵を「最大限に引き出し、余すことなく皿の上に表現すること」が料理人の使命だと感じ、皆様に食材の最高の状態を楽しんでいただけるよう日々精進しております。




<今回のイベントについて>
今の時期しか食べれらない高級食材「アルバ産白トリュフ」をふんだんに使った極上のディナーと、憧れの高級ワインでお客様と共に令和元年の年末を盛り上げたい!
そんな想いから、ワイン愛好家のみならず、誰しもが一度は聞いたことのある最高峰のワインと、エルバ ダ ナカヒガシのお料理、さらには冬の花形食材、アルバ産最高級白トリュフを組み合わせたこの企画を立ち上げました。

当日は、すべてのお料理に白トリュフをふんだんに使用し、普段はバイザグラスの販売が難しい最高峰のワインを合わせ、最高のペアリングディナーでお客様に楽しんで頂きたいと思っております。

ソムリエ選りすぐりのハイライトワインは、1983 Romanee St.Vivant DRC (市場価格 640,000円 程度)と、2007 Montrachet Louis Latour (市場価格 96,000円 程度)をご用意いたします。

こんなに楽しくて贅沢なイベントは、なかなか経験できないのではないでしょうか。支援金額の設定は一見高額に見えますが、ラインナップをご覧になれば価格以上の内容であることはご納得いただけると思います。


「アルバ産白トリュフと希少ワインのペアリングディナー」


イタリア産最高級白トリュフ

「食べ物の王者」「白いダイヤ」とも呼れ、希少価値が高いことでも有名な白トリュフ。当店では、長年付き合いのあり信頼の置けるインポーターから毎週選りすぐった最高のアルバ産の白トリュフを仕入れています。アルバとは、イタリアのピエモンテ州にあり、世界中でも最高ランクの白トリュフが採れる唯一の場所。金額も他の産地より2倍近くしますが、その分クオリティも圧倒的に高く、濃厚で芳醇な香りが特徴。今年のクオリティも例年通り、えも言われぬ香りです。

今回、「イタリア産最高級白トリュフ」と地産地消の理念から、東京産の季節野菜と野山の摘み草食材にこだわるエルバ ダ ナカヒガシならではの旬の食材を味わっていただくスペシャルなイベントを企画させていただきました。


<エルバ ダ ナカヒガシのお料理のイメージ >










※すべてのお料理の写真はイメージであり、当日のお料理とは異なります


<当日のお料理>

【プロシュート】イタリア最高級の生ハムとフラン
塩味の穏やかなサンダニエーレ産生ハムに、白トリュフをふんだんに効かせた焼き立てのフランを合わせてました。両方の風味を引き立ててお楽しみいただけます。

【アミューズ】冬の最中の山中ジオラマフィンガーフード
6種類のフィンガーフードを山の景色に見たて、ジオラマをイメージ。シェフ中東の山の中での収穫を、お皿の上でお楽しみください。

【前菜】会津産馬肉のタルタル
会津の馬は冷凍せずに出荷するため、鮮度が高く、馬肉の本来の旨味や香りが口いっぱいに広がります。ピエモンテ州の郷土料理になぞらえ、エクストラバージオイルと塩のみで味付けし、ホワイトカカオやチーズ、そしてもちろん白トリュフと一緒にお召し上がりいただきます。

【スープ】minestrOne 47+1
当店のシグネチャーディッシュである、48種類のお野菜で作ったミネストローネ。その48種類のうちの一品を、今回は特別に白トリュフに変えてご提供いたします。

【パスタ】タヤリン~白トリュフの一押しの楽しみ方~
卵黄と小麦だけで練り込むリッチな風味の自家製極細パスタに、発酵バターを和えました。そうすることで、いっそう白トリュフとの親和性を最大限にお楽しみいただけます。これは、白トリュフの味をもっとも引き立てる調理法と自信を持ってお出ししている、発酵バターと白トリュフの芳醇な風味に魅了される一品です。

【お野菜のメイン】シェフが育てた里芋と発酵バター
シェフ中東の畑で丹精込めて作られたキメの細やかな里芋を、じっくりと無加水で火入れしました。仕上げにバターと一緒に白トリュフをかけてお召し上がりいただきます。

【お魚のメイン】津居山産ズワイガニ蟹、ポレンタ
幻のズワイガニの産地と名高い間人(たいざ)のすぐ近く、津居山港で捕れたズワイガニを使用。優しく火入れをして、半生の状態になったズワイガニに熱々のポレンタと白トリュフを合わせてお楽しみください。

【お肉のメイン】月の輪熊、ネギ、烏骨鶏卵
冬眠前の脂を蓄えた熊肉を、冬の甘みを増したネギと一緒に、イタリアのすき焼き風にお召し上がりいただきます。仕上げに白トリュフをたっぷりと。

【チーズ】銀杏ミモレット
焼いた銀杏に溶かしたミモレットチーズをかけ、白トリュフを削ります。

【ドルチェ】栗の温かいケーキとセミフレッド
栗のあたたかいケーキと、「セミ=半分」「フレッド=凍った」というその名の通り、「半分凍った」ようなやわらかい食感が特徴のイタリア生まれのアイスクリーム。仕上げに白トリュフをかけてお召し上がりいただきます。温かいケーキと冷たいセミフレッドの温度の差をお楽しみください。


<当日のワイン>
今回は「白トリュフ」だけではなく、誰もが一度は飲んでみたい憧れの高級ワインのペアリングもお楽しみいただけるオリジナルコースです。



お料理に合わせて、シャンパーニュ、白ワイン、赤ワインをご提供し、ハイライトとして
1983 Romanee St.Vivant DRC (市場価格 640,000円 程度)、2007 Montrachet Louis Latour (市場価格 96,000円程度)をご用意いたします。
お客様に至福のひとときをお楽しみいただきたいとの想いから、ワインは利益無しの特別価格でご提供を予定しております。

1982 Romanee St.Vivant DRC(DRC・ロマネ サン ヴィヴァン)

偉大なロマネ・コンティ畑とリシュブール畑の東の一等地に広がる約9.4ヘクタールのサン・ヴィヴァン畑では、年間約1,500ケースのワインが製造されています。
スパイシーで濃厚、タンニンと果実味、酸味とが見事にバランスがとれており、官能的かつアロマティックな風味に酔いしれます。斜面の下方の深い土で製造されるため、DRCの中でも早飲みの部類ではありますが、今回はあえて、熟成感をお楽しみいただくため、1982年のヴィンテージにしました。



2007 Montrachet Louis Latour(モンラッシェ ルイ ラトゥール)

ブルゴーニュを代表する生産者ルイ・ラトゥールの白ワイン。アーモンドやアンズ、そしてかすかにスモーキーな香り、上品な酸味と力強い厚みの後に訪れる心地良い余韻をお楽しみいただけます。


〈その他ワインラインナップ〉

1995 Cristal Louis Roderer (ルイ ロデレール クリスタル)

ロシア皇帝専用シャンパーニュとして特別に造らせたシャンパーニュ。ブドウの出来が良い年にのみ作られるこのワインは、見事に洗練され、調和と持続性を持っています。非の打ち所の無い、20年以上保存可能なワインです。柔かく丸みのある口当たりにフルーティなアロマ、力強いミネラルと白い花と柑橘類のアクセントをお楽しみ下さい。


1987 Meursault C Michelot(ムルソー ミシュロ)

ブルゴーニュの白ワインでも親しみやすく人気のムルソー。その中でも実力派生産者の一人、ミシュロの手掛けたワインです。粘土石灰質、そして3つの違ったタイプの下層土の組み合わせによって素晴らしいワインが生み出されます。


2003 Barbaresco Gaja(バルバレスコ ガヤ)

ガヤのフラッグシップ。14もの畑を別々に醸し、緻密にブレンドして造られています。ネッビオーロの美しさと帝王の品格を完璧に体現し、今日の世界的地位を確立した唯一無二のバルバレスコ。バラやスミレ、トリュフなどの美しく華やかな香りに引き締まった酸をお楽しみください。


1983 Ch. d'Yquem(シャトー ディケム)

世界の貴腐ワインの頂点に君臨するシャトー ディケム。通常6〜8週間かけて150人もの摘み手が、完全に熟した葡萄のみを収穫、そうして厳選した葡萄から造られたワインでも、樽熟成の段階で世に出すにふさわしくないと判断したものは生産量を減らしてでも容赦なく切り落とします。その長命さでも愛好家を驚かせてきましたディケムですが、飲み頃は収穫後10〜100年も続くとされ、その熟成ポテンシャルは計り知れないものがあります。


今回は、1日・10名様限定と限られたものとなりますが、今しか味わうことのできない高級食材と、なかなかグラスワインでは飲むことのできない貴重なワインのペアリングをご用意しました。ぜひこの機会にお楽しみください。


■「アルバ産白トリュフと希少ワインのペアリングディナー」イベント詳細

<お料理>
高級食材「アルバ産白トリュフ」を全てのお料理に贅沢に使用いたします。

【プロシュート】イタリア最高級の生ハムとフラン

【アミューズ】冬の最中の山中ジオラマフィンガーフード

【前菜】会津産馬肉のタルタル

【スープ】minestrOne 47+1

【パスタ】タヤリン~白トリュフの一押しの楽しみ方~

【お野菜のメイン】シェフが育てた里芋と発酵バター

【お魚のメイン】津居山産ズワイガニ蟹、ポレンタ

【お肉のメイン】月の輪熊、ネギ、烏骨鶏卵

【チーズ】銀杏とミモレットチーズ

【ドルチェ】栗の温かいケーキとセミフレッド


<ワイン>
■ハイライト
【赤ワイン】1983 Romanee St.Vivant DRC

【白ワイン】2007 Montrachet Louis Latour

■その他のラインナップ
【シャンパーニュ】1995 Cristal Louis Roderer

【白ワイン】1987 Meursault C Michelot

【赤ワイン】2003 Barbaresco Gaja

【白ワイン】1983 Ch. d'Yquem

*メニューは一例で、現時点での予定です。仕入れの都合などにより変更となる場合があります。
*ペアリング以外のお飲物をご希望の場合は、当日現金にてご精算ください。
*イベントのため、アレルギー対応、お苦手な食材対応ができない場合があります。


■ プロジェクトオーナー


中東 俊文
エルバ ダ ナカヒガシ シェフ

京都の名店・ミシュランニツ星店「草喰なかひがし」の店主を父に持ち、幼少の頃より料理に慣れ親しむ。18歳で単身渡伊し、トスカーナの「Ristorante Arnolfo」をはじめとするミシュラン星付き店で経験を積み帰国。

帰国後も数々のミシュラン星付きの名店で腕を振るい、「erba da nakahigashi」を開業する。独創的かつ色彩豊かな料理を提供し続け、新進気鋭の料理人として注目されている。

東京のあきる野市の畑でお店で提供する野菜作りに携わり、シェフが農園に飛び出し畑で料理をする農園アクティビティ「~Table to Farm~」を毎月開催している。

このプロジェクトは All In型 です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の 2019年12月05日 17:00 までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

110,000円

12/6 西麻布 「エルバ ダ ナカヒガシ」 アルバ産白トリュフと希少ワインのペアリングディナー

■「アルバ産白トリュフと希少ワインのペアリングディナー」イベント詳細

<お料理>
高級食材「アルバ産白トリュフ」を全てのお料理に贅沢に使用いたします。

【プロシュート】イタリア最高級の生ハムとフラン

【アミューズ】冬の最中の山中ジオラマフィンガーフード

【前菜】会津産馬肉のタルタル

【パスタ】タヤリン~白トリュフの一押しの楽しみ方~

【スープ】minestrOne 47+1

【お野菜のメイン】シェフが育てた里芋と発酵バター

【お魚のメイン】津居山産ズワイガニ蟹、ポレンタ

【お肉のメイン】月の輪熊、ネギ、烏骨鶏卵

【チーズ】銀杏とミモレットチーズ

【ドルチェ】栗の温かいケーキとセミフレッド


<ワイン>
■ハイライト
【赤ワイン】1983 Romanee St.Vivant DRC

【白ワイン】2007 Montrachet Louis Latour

■その他のラインナップ
【シャンパーニュ】1995 Cristal Louis Roderer

【白ワイン】1987 Meursault C Michelot

【赤ワイン】2003 Barbaresco Gaja

【白ワイン】1983 Ch. d'Yquem

*メニューは一例で、現時点での予定です。仕入れの都合などにより変更となる場合があります。
*ペアリング以外のお飲物をご希望の場合は、当日現金にてご精算ください。
*イベントのため、アレルギー対応、お苦手な食材対応ができない場合があります。


■募集席数
10席
*お席の場所の希望は承れません(お申込数で横並びは保証いたします)



■ キャンセルポリシー
お申し込みいただいた以後のキャンセル(取り消し・返金)はお受けしておりません。
*転売目的でのお申し込みは固くお断りいたします。




■リターンの利用方法

※支援完了で、本イベントへの参加が確定し、ご予約は完了しております。お店への連絡は必要ありません。

※マイページの「支援したプロジェクト」に表示される「リターン画面」を、当日スタッフにご提示ください。
※スマートフォンをお持ちでない方は、支援完了時に受信されたメールの画面をプリントアウトして持参ください。



■ 開催日時
2019年12月6日(金) 19:00スタート(22:00終了予定)

募集終了しました

20191206日(金)
19:00 ~ 22:00

@エルバ ダ ナカヒガシ(erba da nakahigashi)
東京都港区西麻布4-4-16 NISHIAZABU4416 B1F
東京メトロ日比谷線「広尾駅」徒歩8分、「六本木駅」徒歩12分
都営大江戸線「六本木駅」徒歩15分
電話:03-5467-0560

最小開催人数 1人

Reports 活動報告

まだ経過報告はありません。