Events東京都

11/30(土) 西麻布「珀狼」ソムリエ山田が働いたシモン・ビーズのワインのペアリングイベント

プロジェクトオーナー
山田 晃一郎
募集開始日時: 2019年10月15日(火) 12:00
5人の支援者
終了まで残り9日

Details プロジェクト詳細

こんにちは、西麻布「珀狼(はくろう)」のソムリエ、山田晃一郎です。



当店は、和皿を使用した新しいジャンルのイタリアン懐石です。他にはない当店オリジナルのジャンルとして、シェフ篠原が作るイタリアン「Shinolian(シノリアン)」というスタイルを創り上げました。旬の食材を少しずつたくさんお楽しみいただけるよう、月替わりでご用意する15品のお料理をこだわりの和皿とともに提供しています。






<人生が変わった1本のワインとの出会い>
ソムリエの私は、酒屋を営む両親のもとに生まれ、親族にも造り酒屋が多い環境で育ちました。そのような環境にありながら、元々お酒にはそれほど興味を持っていなかったんです。ところがあるとき、楽天の三木谷社長に頂いた、1本のワインとの出会いが私の人生を変えました。

それはボルドーの一時衰退したワイナリーを、日本のサントリーが支援し、見事に蘇らせたというストーリーをもつワイン。このたった1本のワインとの出会いで、私はその奥深さに魅了され、ソムリエになりました。その翌年には、お客様への説得力と安心感を身に着けるべく、ワイン造りの修行のためにフランスに渡りました。





帰国後は、2016年より珀狼のソムリエとして勤務し、「飲食で日本を元気にしたい、シノリアンを世界に発信したい」という想いで運営しています。


<今回のイベントについて>
今回は、ワインを中心としたペアリングですが、通常のペアリングコースとは異なり、私が修行したフランスブルゴーニュのワイナリー「シモン・ビーズ」のワインを中心に、厳選した珠玉のワインをピックアップ。

普段なかなかグラスワインで味わうことのできない貴重なワインのペアリングをご用意いたしました。ワイン愛好家の皆様に、ぜひご参加いただければ思います。もちろんこれからワインを嗜んでいきたいという方も大歓迎です。

シモン・ビーズの特徴は、茎や種もまるごと一緒に発酵樽に仕込む全房仕込が伝統。この伝統を守りつつ、さらなる飛躍を目指し挑戦し続けているワイナリーで、醸造についても高い目標とこだわりを持ちます。

今回、ハイライトとして、世界最高峰のブルゴーニュのグラン・クリュ、白は私が修行したシモン・ビーズ「コルトン シャルルマーニュ1999年」、赤はシモン・ビーズと親交が深かったトロボーの赤「コルトン2014年」と「ラトリシエールシャンベルタン1999年」をご用意いたしました。

左:「ラトリシエールシャンベルタン1999年」
右:「コルトン シャルルマーニュ1999年」


ラトリシエールシャンベルタン 1999
樹齢30~50年のブドウを使用し、新樽率50%で12~15ヶ月樽熟成。造られるワインは、強さとフィネス、エレガンスが共存した、まさにブルゴーニュ最高の風格を備えた1本です。シモン・ビーズが手がけるこちらの一本は、力強い中にもミネラル感をしっかりとお楽しみいただけます。

コルトンシャルルマーニュ 1999
シャルルマーニュ皇帝が愛したワイン26区画中の9区画のみから造られるコルトン・シャルルマーニュは、言わずと知れた世界最高峰の白ワイン。なかでも、「シモン・ビーズ」のこちらのキュヴェは、コルトン・シャルルマーニュの中でも限りなくペルナン・ベルジュレス村寄りの0.2haの小さな区画から収穫したブドウを用いてます。ペルナン・ベルジュレス側は、南向きの斜面でボーヌ側よりも砂利質が多く含まれ、下方に行くほどより粘土と小石が多く、そのため、厚みのある味わいの中にもきりっとした酸やミネラル、エレガンスを兼ねていることが特徴です。心に響く余韻をご堪能ください。


「コルトン2014年」

ドメーヌ・トロ・ボーは、19世紀から続く、由緒正しい家族経営のドメーヌ。トロボーが手掛ける、 豊満かつ重厚感溢れるグラン・クリュ。 肉厚な果実味が印象的なトロ・ボーの魅力が詰まった1本です。また2014年のブルゴーニュは、凝縮感がある熟成向きの古典的なヴィンテージ。 非常にバランスの良いワインが造られた年です。肉厚な果実味と伸びの良い美しい酸味、溢れるミネラルが見事に融合した、重厚感溢れる壮大で高貴な1本を、この機会に是非ご堪能ください。

その他にも私が自信を持って厳選したワインをご用意しいておりますので、お楽しみください。ラインナップはこちらを予定しています。
※日本酒などワイン以外のアルコールも含む場合があります。

■シャンパン「ブリュンセルヴネイ エグズィラロント 2009」
アヴィーズ、クラマン、オジェに散らばる樹齢60年以上のジャルドネを使用し、瓶内熟成期間は4年半。ふくよかなボディと堅牢なミネラル、キレのある余韻のバランスまで、ファーストアタックからフィニッシュにかけての全てが絶品の一本です。

■白「サヴィニー レ ボーヌブラン 2015」
村名ワインではございますが、新樽を25%ほど使って葡萄本来の味を保ちつつリッチでエレガントな白ワインです。シャンパーニュの後にも負けないミネラル感でバランスの取れた白ワインです。

■1級赤「サヴィニレボーヌ 1erヴェルジュレス 2014」
一級畑オー・ヴェルジュレスは、シモン・ビーズを代表するサヴィニー・レ・ボーヌのなかでも最良の畑。鉄分豊かな魚卵状石灰岩の上を砂質の混じった泥灰土が覆っており、こちらで収穫されるブドウからは、華やかな香り高いワインが生み出されています。白ワインに適していると言われる、石灰質土壌から生まれる赤ワインはとてもシルキーでなめらかな口あたりを楽しんでいただけます。


<お料理について>
シモン・ビーズがつくるワインの魅力を最大限に引き出すために、今回は通常のペアリングのように「料理にワインを合わせる」のではなく、ワインを最大限お楽しみいただけるために、「ワインに合わせたお料理」をご用意いたします。

この季節ならではの旬の食材「松茸」や「トリュフ」、お肉や季節のお魚をふんだんに使った、特別コースを予定しております。
※仕入れの都合などにより変更となる場合があります。

シェフ篠原が腕を振るう、通常とは真逆のペアリングコースのお料理をお楽しみください。


イタリアン割烹でミシュラン星獲得を目指す、高級業態では異例の28歳の若きシェフ

<珀狼のお料理と器のイメージ>
器のひとつひとつにもこだわっており、味覚だけでなく視覚でもお客様にお楽しみいただけます。

前菜の盛り合わせ

その月の旬の食材を小さいポーションでタパス感覚で食べてお楽しみ頂く前菜盛り合わせです。

ボンゴレビアンコ

V3(三種類の産地別のアサリ)を使ったイタリアンの王道ボンゴレビアンコ。珀狼風に鮎のペーストを入れ、複雑味を出したスパゲティ。

甲殻類のコンソメスープ

鶏の出し汁をベースに甲殻類の殻の風味をうつした甲殻類のコンソメスープです。そこにオマールエビと帆立、山芋のしんじょを浮かべ柚子香る風味豊かな一品。

〆の仔牛カツレツミニバーガー

ボローニャ地方の仔牛のカツレツをシェフがオリジナルアレンジしたスペシャリテ。自家製バンズにラクレットチーズをかけ、白トリュフで仕上げました。白トリュフの芳醇な香りとチーズ、カツレツの味の絶妙なコラボレーションをお楽しみください。

※すべてのお料理の写真はイメージです。今回のお料理とは異なる場合があります。


当日はカウンターを貸切、限定10名様のお席をご用意いたしました。 当店が初めてのお客様でも、またおひとり様でもお楽しみいただけますよう、スタッフ一同、精一杯努めさせていただきます。このイベントでしか体験することの出来ない、珠玉のワインとお料理のペアリングに、どうぞご期待ください。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


■「ソムリエ山田が働いたシモン・ビーズのワインのペアリングイベント」詳細
季節のシノリアンフルコース
この季節ならではの旬の食材「松茸」や「トリュフ」、お肉や季節のお魚をふんだんに使った、特別コース料理です。選りすぐりの特別なワインのお味を最大限に引き立てる、素材をいかしたシンプルなお料理をご用意いたしました。

<料理構成>
•チキンコンソメ白トリュフ風味
•伊勢海老セビチェ、甲殻類フラン
•雲丹、帆立サルティンボッカ
•鹿、フォアグラガトー
•サンマ松茸リゾット
•珀狼名物カチュッコ
•蝦夷鹿肉ロースト
•〆の仔牛カツレツミニバーガー
•デザート
•プティフール

・お料理に合わせ、ワインを中心としたアルコールペアリングが含まれます。(日本酒などワイン以外のアルコールも含む場合があります)
・ペアリング内に、「ラトリシエールシャンベルタン1999年」「コルトン シャルルマーニュ1999年」「コルトン2014年」が含まれます。

*現時点での予定です。仕入れの都合などにより変更となる場合があります。
*イベントのため、アレルギー対応、お苦手な食材対応ができない場合があります。


■プロジェクトオーナー

山田 晃一郎
珀狼 ソムリエ兼マネージャー

1984年、千葉県大網白里市生まれ。両親は酒屋を営み、祖母の実家は造り酒屋の「梅一輪酒造」を営む。2011年に西麻布「焼肉うしごろ」の立ち上げに参加して飲食業界に入る。2013年にソムリエとしてブルゴーニュのドメーヌシモンビーズで畑作業と醸造を研修し、土日休みや長期休暇を利用して星付きフレンチレストランの「ジャルダン・デ・ランパール・ボーヌ」「ラクセル・フォンテンヌブロー」で研修。

その後、スイス、ボルドー、ニュージーランド、ナパバレーを半年間掛けてまわり2014年に帰国。様々な飲食店の立ち上げや運営に関わり、2016年から「珀狼」にて勤務。
「飲食で日本を元気にしたい、シノリアンを世界に発信したい」そんな想いで運営しています。

このプロジェクトは All In型 です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の 2019年11月29日 17:00 までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

50,000円

11/30(土) 西麻布「珀狼」ソムリエ山田が働いたシモン・ビーズのワインのペアリングイベント

季節のシノリアンフルコース
この季節ならではの旬の食材「松茸」や「トリュフ」、お肉や季節のお魚をふんだんに使った、特別コース料理です。選りすぐりの特別なワインのお味を最大限に引き立てる、素材をいかしたシンプルなお料理をご用意いたしました。

<料理構成>
•チキンコンソメ白トリュフ風味
•伊勢海老セビチェ、甲殻類フラン
•雲丹、帆立サルティンボッカ
•鹿、フォアグラガトー
•サンマ松茸リゾット
•珀狼名物カチュッコ
•蝦夷鹿肉ロースト
•〆の仔牛カツレツミニバーガー
•デザート
•プティフール

・お料理に合わせ、ワインを中心としたアルコールペアリングが含まれます。(日本酒などワイン以外のアルコールも含む場合があります)
・ペアリング内に、「ラトリシエールシャンベルタン1999年」「コルトン シャルルマーニュ1999年」「コルトン2014年」が含まれます。

*現時点での予定です。仕入れの都合などにより変更となる場合があります。
*イベントのため、アレルギー対応、お苦手な食材対応ができない場合があります。


■募集席数
10席
*お席の場所の希望は承れません(お申込数で横並びは保証いたします)


■ キャンセルポリシー
お申し込みいただいた以後のキャンセル(取り消し・返金)はお受けしておりません。
*転売目的でのお申し込みは固くお断りいたします。

■リターンの利用方法
※支援完了で、本イベントへの参加が確定し、ご予約は完了しております。お店への連絡は必要ありません。
※マイページの「支援したプロジェクト」に表示される「リターン画面」を、当日スタッフにご提示ください。
※スマートフォンをお持ちでない方は、支援完了時に受信されたメールの画面をプリントアウトして持参ください。



■開催日時:2019年11月30日(土) 19:30〜22:30

この支援内容に申し込む

20191130日(土)
19:30 ~ 22:30

@珀狼(はくろう)
東京都港区西麻布4-4-9 B1
東京メトロ日比谷線 「広尾駅」徒歩7分、「六本木駅」徒歩12分
東京メトロ大江戸線「六本木駅」徒歩15分
電話:03-6452-6953

最小開催人数 1人

Reports 活動報告

まだ経過報告はありません。


Comments 支援コメント