くろぎ

生年月日:非公開

性別:男性

黒木 純

1978年、宮崎県生まれ。
幼少期より料理人である父を見て育つ。18歳にして料理人を目指して上京。名だたる名店で修業を重ね、経験と技を積み上げ、2010年に東京、湯島「くろぎ」のオーナーシェフとなる。

2012年10月にオンエアされた「アイアンシェフ」では、新たな「和の鉄人」として登場し、「若き鉄人」として注目を集める。
2014年には、”和菓子文化の発展”という志を掲げ、本郷の東京大学構内に和菓子店「廚(くりや) 菓子 くろぎ」をオープンさせる。
2017年3月、本家「くろぎ」が芝大門へ移転。現在、日本料理研鑽会の一員となり、和食文化発展の一翼を担う。

2016年3月よりJAL機内食ビジネスクラス担当、6月より好評のため4路線を21路線に拡大。
2017年4月、GINZA SIXに、京都の老舗茶舗「福寿園」とコラボした「くろぎ茶々」オープン。
2017年11月、上野パルコヤ1階に隈研吾氏設計でお酒もいただける「廚 otona くろぎ」オープン。

2018年3月、中国「ホテルベラージオ上海」に「くろぎ上海」をオープン。アリババランキングアプリで開業21日にして第一位になる。
2019年4月から、JR東日本の本格的クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」で和食の提供開始。
2019年4月29日、本物の和食を中国国内で普及していくことを目的とした「日本料理アカデミー・中国」が発足、理事長に就任。