食べる人と、つくる人をつなぐ
飲食に特化したクラウドファンディング

ハヤルカとは?
クラウドファンディングとは
クラウドファンディングとは

「クラウド=群衆(Crowd)」と「ファンディング=資金調達(Funding)」の造語で、資金を必要とする起案者(プロジェクトオーナー)が、インターネット上でプロジェクトを公開し、それに共感した支援者(サポーター)からお金を集める仕組みです。日本では2011年頃からサービスが始まり、製品開発、イベント、クリエイター支援など、さまざまな分野で活用されています。

飲食特化型
飲食特化型

ハヤルカは、クラウドファンディングの仕組みを活用して、飲食に特化した「資金調達とファンづくり」を支援するサービスです。飲食店の新規開業や、食品・飲料の商品づくりにご利用いただけるほか、フードイベントやコラボディナーなどの集客に、月額定額で食べ放題などサブスクリプション型の支援などに、幅広く活用いただけます。規模の大小は問いません。まず「出来そうなこと」から、気軽にチャレンジしてみてください。

メンターによるサポート
メンターによるサポート

ハヤルカには、なかなか予約の取れない人気店のシェフや、さまざまな経験をもつ飲食企業の経営者など、日本の飲食ビジネスを牽引する先輩たちが”メンター”として参加しており、プロジェクトに関する提案やアドバイスを受けることができます。
また、フードイベントやコラボディナー、メニュー開発や料理教室など、メンターと一緒に取り組みたいプロジェクトのアイディアも受け付けております。

安心の料金システム
安心の料金システム

プロジェクトの相談・企画・掲載には一切費用がかかりません。最終的に受け取ることが決定した支援額に対する手数料(プラットフォーム利用手数料+決済手数料)のみで利用いただけます。
プラットフォーム利用手数料:スタートアップカテゴリは15%(税別)、イベント・チケット・マンスリーカテゴリは6%(税別)
決済手数料:全カテゴリ一律3.9%(税別)